カート

ログイン

会員登録

検索

メニュー

閉じる

家庭での焼き芋作り完全ガイド!〜おすすめの焼き芋器から使い方まで〜

家庭での焼き芋作り完全ガイド!〜おすすめの焼き芋器から使い方まで〜

寒い季節に食べたくなる、ほくほくの焼き芋。おやつや朝食にもピッタリで、手軽に作れたらと感じる人も少なくないでしょう。
そこで今回は、自宅で簡単に美味しい焼き芋を作れる「焼き芋器」について紹介します!この記事を読めば、焼き芋器の選び方から使い方までマスターすることができ、誰でも美味しくふっくらとした焼き芋を作れるようになりますよ♪

焼き芋器とは何か?

焼き芋を美味しく調理するコツは、温度調整です。さつまいもは60~70℃の低温でじっくり焼くことで、甘くふっくらと仕上がります。落ち葉を集めて焼き芋を作った経験がある人もいるかと思いますが、落ち葉焼きや石焼きでは温度調整が難しく手間もかかりますよね。

そんな焼き芋を、自宅で手軽に作れるのが「焼き芋器」。調理が簡単なだけでなく、落ち葉焼きや石焼きに負けないくらい本格的で、美味しい焼き芋が作れます◎また自宅ではもちろん、アウトドアでも使いやすいとあって、近年人気となりつつある注目のアイテムです。

焼き芋器には、土鍋で本格的な仕上がりを再現できる「コンロタイプ」、お手軽調理で安全性の高い「電子レンジタイプ」、火加減の調整いらずで他の食材の調理にも使える「家電タイプ」などがあります。

おすすめの焼き芋器

焼き芋器を使いたい人の中には、「家庭で手軽に作りたい」や「売り物のように本格的なものを作りたい」など、様々な目的があると思います。

ここでは、家庭用と業務用に分けて、おすすめの焼き芋器を紹介します!用途や目的に合わせて、自分にピッタリの焼き芋器を選んでみてくださいね◎

家庭用焼き芋器

家庭で美味しい焼き芋を作るなら、電子レンジタイプや家電タイプも手軽で良いですが、より美味しく調理するならコンロタイプがおすすめです◎

コンロタイプの焼き芋器は値段もお手頃で、ガスコンロやストーブで本格的な石焼き芋が作れます。土鍋と焼石がセットになっていて、お好みのさつまいもを入れて強火で12〜15分、裏返してから弱火で10~15分ほど加熱すれば出来上がり!

家電タイプに比べ場所も取りませんし、電子レンジタイプに比べ高クオリティな仕上がりを再現できるので、家庭で美味しい焼き芋を手軽に作りたいなら、コンロタイプを選んでみてください。

業務用焼き芋器

業務用の焼き芋器は、より本格的な石焼き芋を作ることができる道具で、お店や屋台などで見かけたことがある人もいますよね。仕上がりはもちろん、家庭用よりクオリティが高く、一度にたくさん調理できるなどメリットもありますが、お値段は5万円前後とお高めです。

バーベキューなどと一緒に庭先で焼き芋を楽しみたい人や、飲食店を経営している人などは、本格的な味わいを目指して購入してみるのもありでしょう!

焼き芋器の使い方

ここからは、焼き芋器の基本的な使い方について解説します!

家庭用ならコンロタイプが最もおすすめですが、家電タイプや電子レンジタイプも手軽に使えて便利なので、ぜひ使い方をチェックしてみてくださいね◎

焼き芋器の基本的な使い方

家電タイプの焼き芋器は、最も多くの種類が出回っており、大きさやお値段も様々。本体の中に熱源があり電気を使用して加熱するのが特徴で、上下の専用プレートがさつまいもを包み込むようにして焼き上げるため熱伝導率が良く、まんべんなく火が通ります。

使い方は簡単で、焼き芋器にさつまいもをセットしてスイッチを押すだけ。調理の手間がほとんどなく、放っておくだけで美味しい焼き芋を作れるのがメリットです◎ただし機械にセットできるさつまいもしか焼けないので、大きさには注意が必要です。

レンジを使った焼き芋器の使い方

電子レンジタイプの焼き芋器は、付属のセラミックボールを容器に敷き詰め、その上にさつまいもを置いて蓋をしたら、レンジでチンするだけ◎中程度サイズのさつまいも1本が調理できる大きさなので、場所も取らず一人暮らしの人におすすめです。

加熱時間は、メーカーによって異なりますが、おおむね500Wで4分、裏返してからさらに4分ほどが一般的です。その後10~15分ほど蒸らしてから食べますが、わずか20分前後で美味しい焼き芋が出来上がる手軽さは、大きなメリットといえますね。

焼き芋の楽しみ方

焼き芋器は、通常なら調理に時間も手間もかかる石焼き芋を簡単に作れる優れモノ。焼き芋器で焼いたさつまいもは、ふっくらと甘い味わいで本格的◎何も付けずそのまま食べても、さつまいも本来の風味を存分に楽しめますし、お好みでバターやはちみつをかけてもコクがアップして美味しいですよ。

またさつまいもは、品種ごとに味や食感が異なるので、焼き芋器を購入した際はぜひ色んな品種のさつまいもを焼いて、食べ比べてみてください!特におすすめなのは徳島県原産の「鳴門金時」で、くちどけの良い粉質の食感と、上品な甘みが特徴です。焼くことでふっくらほくほくの食感が増し、甘みも凝縮されて焼き芋にピッタリの品種ですよ。

まとめ

今回は、焼き芋器の選び方や使い方について紹介しました!

焼き芋器は、「焼き芋は好きだけど作るのが面倒」、「自分じゃうまく焼けない」というお悩みを持つ人にとって非常に役立つアイテムです◎家庭用だけでも様々な種類があるので、目的や用途に合わせてピッタリなものを選ぶのがポイントですよ。

家庭で手軽に美味しい焼き芋を味わいたい人は、ぜひ焼き芋器をゲットしてくださいね♪